マンションを売る際の内見のポイントとは?専門業者がご説明します | 半田市周辺の不動産をお探しなら株式会社花園不動産にお任せ下さい。

株式会社花園不動産

営業時間9:00~20:00定休日年末年始・GW・盆のみ休業

マンションを売る際の内見のポイントとは?専門業者がご説明します

半田市でマンションを売りたいと考えておられる方がいらっしゃるでしょう。
「マンションを売る際の内見がどのようなものなのか知りたい」
「内見を行う際のポイントを知っておきたい」
このような悩みをお持ちの方は多いです。
そこで今回は、マンションを売る際に行う内見についてご紹介します。

 

□そもそも内見とはどのようなものなのかを紹介

不動産売却の内見を行ったことがない方は、内見がどのようなものなのか分からないかもしれません。
そこでここでは、不動産売却の内見とはどのようなものなのかをご紹介します。

不動産を売却する際に行う内見とは、物件の内部を見学することを言います。
中古物件の場合は特に、「全く同じ物件」は存在しません。
同じ築年数であったとしても、暮らし方や使い方によって傷み具合や修繕歴が異なります。
どのような物件かを書類上で確認できたとしても実際の細かな部分までは分かりません。

それらを知るために内見があります。

 

□内見を行う際のポイントをご紹介

上記では、内見とはどのようなものなのかについてご紹介しました。
ここからは、マンションの内見で購入希望者を招く際に気をつけておくべきポイントについて、場所ごとにご紹介します。

 

*玄関

玄関は内見の際にはじめに目につく場所です。
そのため、第一印象を与える場所になります。
第一印象は、購入を考える際に最も重要と言っても過言ではありません。
靴を下駄箱にしまっておいたり、掃き掃除を行っておいたりしてキレイにしておくことをおすすめします。

 

*リビング

リビングは、家族全員が集まってくつろぐ場所です。
そのため、家族全員のモノが集まりやすい場所でもあります。
モノが散乱していないかを確認しておくのが良いでしょう。

 

*水回り

水回りは、内覧者が最も注意して確認する場所で、清潔感が欠かせない場所です。
水回りとは、トイレや洗面所、お風呂場、キッチンのシンクなどです。
それぞれ、水垢やカビを取り除いておくことをおすすめします。
自分で掃除するのは大変な箇所でもあるので、ハウスクリーニング業者に依頼するのも良いでしょう。

 

□まとめ

マンションを売る際に行う内見についてご紹介しました。
内見で購入希望者を招く際には、第一印象を良くするために整理整頓や掃除が必須です。
特に玄関や水回りなど、目立つ箇所や気になる場所は重点的に行いましょう。
内見は契約を行うまでに一番重要と言っても良い段階です。
そのため気を抜かないようにしましょう。

投稿日:2021/09/21   投稿者:-